「わたしを聴いて」ってささやかれた−よしだちえこ

前に作りかけていた曲に手を加えています。

 「ああ、もうだめだ。へんなことになっちゃった」
と、作業がストップしてしまい、一度はあきらめた曲も
消してしまったりせず、(もったいない)
じっくり寝かせる。
寝かせる。
寝かせる。

するとある日、ある晩、
 「わたしを聴いて」とささやいてくるのです。
そんな時は、すぐに触って、曲をある方向に連れて行くのが肝心。
行きたいと主張している方向に。

そんなわけで、おとといからその作業に取りかかって
楽しい。楽しい。

でもちょっと難しい曲なんです。いろいろと。
んで、やりたいようにいじっていると
人数が足りなくなってしまって、演奏者よりパートの数が多い。
でも音を削りたくなく、意地になって演奏したいんです。
お客さんにリズムを刻んでもらうか、
私が足で、、、、
右手と左手を別なことに使うか、、、。
とか、いろいろ考え中です。

まだ途中なんですが
ここからまた山場。また眠らせないように
いいのが生まれるまで、あきらめないで待って
その先をつかまえなくちゃ。
そのうち、ストンと落ちてくるから。

おたのしみに。
おたのしみだ。
[PR]
# by gassouhatanosii | 2007-02-28 01:49 | まいにち

のら犬カフェの演奏会終わりました−よしだちえこ

こんばんわー。
無事、のらフェスの演奏が終わりました〜。
屋外での演奏だったんですが、いや〜冷えました、冷えました。

以前は井の頭公園で、寒風の中稽古していたのですが、
最近のお稽古は、メンバーのひとりにお部屋を提供していただいていて
久々の屋外での演奏なのでした。

外の音たちと混じって、はなうたの音を聴く、なつかしい感じ。
車のブオーって音、人の話し声、歩く靴音、遠くから聴こえるいろんな音たち。
その中に、ふわーんってはなうたの呑気な音が混じって、不思議。

通りにも音がもれていた様で、
女の子を連れたお父さん、若い男子たち、そんな人たちが
演奏中にふらっと立ち寄ってくれました。うれしいな。

みんなが演奏が終わって寒さに震えながら帰った後、
私はホットワインとか、ラム酒入りホットチョコとか、
名物の根菜入りカレーとかを食べて暖をとりました。
あっちゅう間に暖まったです。でもあっちゅう間にまた冷えました。
さぶかったね。

ところで、気のせいかもしれないのですが、
はなうたの演奏を最初から、こたつの所で聴いていてくださった男の方
もしかして、私たちの演奏を聴きにきて下さったお客さまでしょうか。
お礼を言いたかった。
私の独り言みたいなMCにも、ニコニコしてくださって
心強かったんですよ。ありがとうございました。

演奏するたびに、嬉しいことが増えていきます。
うれしいな、うれしいな。

ではでは、ほんとに寒い中、ありがとうございました。
今度は5月末の「イシイリョウコさんちのおじいちゃん家企画」。

帰りのバスでむくむくと「300」が聴こえてきたので
しっかりメモっといたよ。楽しみだなぁ!
[PR]
# by gassouhatanosii | 2007-02-26 00:10

はなうたサーカスな気分の絵 - アマヤフミヨ


f0126144_10212733.jpg
なんともはなうたサーカスな気分の絵を
発見してしまいました!


ウーム。ムムム。

さすがに本番で寝てしまうことは
ありませんが、みればみるほど
はなうたサーカス気分な絵…!!!




……と思ったら
先日Too-ticki上で行った、はなうたサーカスの演奏をみにきてくださった
イラストレーター、イナガキマコさんがはなうたサーカスをイメージして描かれたのだそう。

ステキ!

イナガキマコさんは「SHIMOKITA STYLE」というフリーペーパーを作っていらっしゃって、
その中で「イナガキマコの絵本の世界」を連載中でこの絵もその連載に掲載されたもの。


最近ついに、沈丁花があの芳しい香りを放ち始め、いよいよ春が近く感じられるようになってきました。
暖かくなって鼻ちょうちんを作っちゃう季節到来ですね……


◎ イナガキマコさん → http://inagakimaco.hp.infoseek.co.jp/
◎ SHIMOKITA STYLE → http://webfreestyle.com/shimokitastyle/
バックナンバーもここのwebで見られます。


*************************************


◆◇◆◇ はなうたサーカスの次回演奏は2月25日です

  → 詳細は こちら
[PR]
# by gassouhatanosii | 2007-02-23 10:26 | こんなのみたよ

galerie La Borne Card Exhibition

f0126144_207040.jpg

はなうたサーカスメンバーのイシイリョウコが参加
しているカード展が今週土曜、24日~始まります。

昨年はなうたサーカスも演奏させていただいた
クリスマス展を主催したmarini*monteanyさんが
今回も主催のグループ展です。

ポストカードだけでなくグリーティングカードなど
いろいろあるそうです。


~ galerie La Borne Card Exhibition ~
● 2月24日(sat)~3月18日 (sun)
● 12:00~18:00 (close 火曜日)
ギャラリー・ラ・ボルヌ
● 参加:marini*monteany・イシイリョウコ
     ・Booji・鈴木珠基・ふなこし かな
     ・NEKONOKO・大森木綿子・tabassa
     ・真珠子・阿部七重



*************************************


◆◇◆◇ はなうたサーカスの次回演奏は2月25日です

  → 詳細は こちら
[PR]
# by gassouhatanosii | 2007-02-22 20:12 | 課外活動

はなうたのメンバーに加わりました

リコーダーとガラガラ担当のこすぎみのりです

はなうたの練習に参加するようになって2カ月がたとうとしています
にぎやかで奔放な練習風景の中で、
妙な具合に引っ込み思案を発揮している自分にくすぐったい気持ちを抱えています
(みんなは、「転校生がきた」というようなくすぐったさかな)
ここはひとつ、この場をかりて少し自分をさらけて、
さっぱりしてみようかと思いたちました


はなうたとの出会い

メンバーであるよしださんと、仕事を介して出会ったのがきっかけです
奇しくも、仕事仲間の3人でリコーダー隊を組んだものの、
「やりたい!」気持ちに開きが出てきて消滅しかけていた頃でした
演奏を聴きに行ってみると、
よしださんの人柄と、自分自身の希望的観測から、
「こんなかしら?」と想像していた音そのものでした 
これはうれしい驚きでした
その後フトッパラなよしださんに誘い入れていただいて、
晴れてメンバーになったというわけです


過去にしたことの断片

音楽に関する活動は7年ほどしてきました
インプロヴィゼーションのバンドやユニットにベース+エフェクタで参加していました

astral traveling unity は、去年まで参加していたユニットです
リンク先は、昨年にアメリカのレーベルからリリースされたCDのレビューです
(悲しいことに、私は仕事でこの録音を欠席)
シンセサイザー奏者のastro 氏率いる6〜7人編成のユニットで、
たゆたい拡がる宇宙のような音を出していました
このユニットでは、
灰野敬二氏と1時間にわたりライブでセッションしたことと、
まったくノイズミュージックに無縁であった友人が、
「(ライブを聴いてから)線路の軋む音が音楽に聞こえるようになった!」と言ってくれたことが、
墓場まで持って行きたい最大の思い出

そこに立ち起こる音に耳を澄ますこと、すべての音を受け入れること、
そんなことを思いながらやってきました
masonna氏とのセッション、INCAPACITANTSの小堺氏との対バンなど、
貴重でコウフンする体験がいくつもありました


少し私的なおしらせ

ふだんは、編集プロダクションで本・雑誌の編集に携わっています
2月23日に、小学館より『きせつの図鑑』が発売になります
企画から編集までやって、3キロやせた1冊です

読者対象は幼稚園年長〜小学低学年ですが、
きせつにまつわる詩や慣用句、伝統的な日本の色を盛り込むなどして、
なるべく安易な「こどもウケ」にならず、長く読んでもらえるよう、腐心して作りました
おとなが読んでも「へぇ!」と思えるきせつの話題がたくさん!
ぜひ、店頭で手にとってみてください

---
長くなりました。自己紹介おわります
メンバーのみなさん、演奏会で会うかもしれない皆さん、
これからもよろしくおねがいします
[PR]
# by gassouhatanosii | 2007-02-21 18:23 | 課外活動