カテゴリ:課外活動( 7 )

展示はじまりました

2月19日から、
アコーディオン担当のマツザキの展示がはじまりました。
高円寺にある、とってもかわいいお店『Too-ticki』のミニギャラリーで
小さな展覧会をさせていただいております060.gif
お近くにお越しの際は、
ぜひお立ち寄りください。

2月19日(火)〜3月2日(日)
open 12:00〜20:00(最終日17:00)
月曜定休日 2/26(火)お休み
Too-ticki
http://www.too-ticki.com/


イラストや、小さな油絵や豆人形などを中心に
制作しました。
皆さまに楽しんでいただけたら嬉しいです!058.giff0126144_2232182.jpg
[PR]
by gassouhatanosii | 2008-02-21 22:04 | 課外活動

最近ごぶさた-アマヤフミヨ



f0126144_18354353.jpg
あのぅ、今日はいないんですか?
なんて、時々聞かれちゃったりして、
最近はなうたサーカスではご無沙汰のマトリョミン。


細々とマトリョミンアンサンブル、ニチェボー!で活躍しています。
(写真は先日恵比寿ガーデンプレイスでのもの)

先日は、ぶらり途中下車の旅であのテキサスがぶらりのぞきにきたり、
やじうまが練習の場にこれまたぶらりとやじうまにきたり、、、なんてこともありました。

そしてライブも細々と…

■10月15日(月)
■出演:AQUARIUM/相田康一郎/井川リョウ/Teru☆/Be
 ※ニチェボー!主宰の相田康一郎のテルミンライブにニチェボー!もちょこっと出演します。
■open/18:00 start/18:30 
■前売 ¥2,000 当日¥2,500 (共にドリンク別)
■場所:AOYAMA月見ル君想フ http://www.moonromantic.com/
    東京都港区南青山4-9-1 シンプル青山ビルB1F 電話03-5474-8115     


「フレンズ・オブ・テルミン」
■10月21日(日)
■open/18:30 start/19:00 
■料金:¥1,000(ワンドリンク込み)
■場所:高円寺 円盤  http://www.enban.org/
TEL 03-5306-2937
■ゲスト:  菊池誠(テルミン演奏) 、ニチェボー!(マトリョミンアンサンブル)

~学研テルミン vs マトリョミン~
「大人の科学」誌の付録として話題のテルミンminiと マトリョミンとの弾き比べ聴き比べ!

※隔月で行われているフレンズオブテルミンのイベントです。
今回は先日発売された学研「大人の科学」の付録のミニテルミンについて何やら解剖(?)
するらしく、おもしろいことになりそうです。


「ニチェボー!な日曜日」
■2007年11月11日(日)
■open/18:30 start/19:15(終演予定20:15)
■場所:MUSICASA http://www.musicasa.co.jp/
   東京都渋谷区西原3-33-1 Tel.03-5454-0054
 小田急線・東京メトロ千代田線[代々木上原駅]東口より徒歩2分
■前売1,500円 当日1,800円
■出演:マトリョミンアンサンブル・ニチェボー!
     マトリョミン:相田康一郎、アマヤフミヨ、伊藤麻紀、 江副真理子、 織戸義隆、
     加野亜紀子、佐藤沙恵、JUN、賃貸人格、鳴海梨絵、濱田佳奈子、山之内栄
      ピアノ:橋本裕子
      のこぎり(Musical Saw):イトウマキ
      パーカッション:セニョールオリィ
      ベース(ゲスト):セニョールユウ

■ニチェボー!とは、、、→  



              おまけ!
              マトリョミンではなく、先日の森のテラスでのわたしたち。
              正面からだけでなく、上からも覗かれています。
f0126144_18382172.jpg

[PR]
by gassouhatanosii | 2007-10-11 18:45 | 課外活動

群(ぐん)になることのおもしろさ - アマヤフミヨ


爆発的に(?)流行ったトイカメラLOMOのイベントに関わっていたことがあります。
元々はLOMOの宣伝活動のためにはじまったようなものだったのですが、
そのうち、他ではできないようなエキセントリックなことを行うようになりました。


そのイベントで必ず展示していたものに
LOMOで撮った写真を見せる手法として写真をたくさん並べた
LOMO WALLというものがあります。

これはLOMOをロシアで見つけ、再生産をさせた
ウィーンの社長マティアスとその仲間たちが考えた手法で
何気なく撮った(もしくは偶然撮れていた)写真や失敗写真を
並べて群にすることでひとつの作品(壁=WALL)を作るというもので、
近くで見ても、遠くで見てもその色彩や形のおもしろさは
長い時間観ていても飽きず、気持ちの良いものとなっていたのです。

私たちはたくさんの壁をそのLOMO WALLで埋め尽くし、
廃業したホテルの壁を全部埋め尽くしたりもしました。
※駿河台ホテルプロジェクト

1枚ではなんだかわからないような失敗写真でも
群になることでそれらは力強くなり、
おもしろみになり、美しくなっていきました。

            ******************
f0126144_1325089.jpg
はなうたサーカスでは1体だけでみょンみょン
いっているマトリョミンも
群になったとき、それはまるで小人の合唱のごとく、
美しいハーモニーを奏でることがあります。

5月、リョウコさんの個展では3体での
アンサンブルをやらせていただきました。
そして今度の月曜7月16日は
8人(予定)でのマトリョミンアンサンブルを行います。
また、マトリョミンだけでなくライアーやカンテレなど、
ちょっとめずらしい楽器も登場します。


渋谷の児童館は楽器を自由に触れたり工作やったり
ローラースケートやったり、、、
1日中いてもものすごく楽しめる場所です。
近くにこどもの城が有料で同じような施設がありますが、
こちらは無料で楽しめちゃいます。

                                      ※写真:5月26日イシイリョウコ個展より 撮影:plywood


■◇■ 不思議な楽器パーティー ■◇■
 ~ マトリョミン・ライアー・カンテレ・バイオリン・歌・ピアノ・ハンドベルのミニコンサート ~
身近な材料で作れる手作り楽器のワークショップもあります

◆ とき:7月16日(月・祝日) 13:00~ 16:30~ (各60分)
◇ ところ:東京都児童会館4階講堂
◆ 出演:マトリョミンアンサンブル「ニチェボー!」
◇ 入場無料
◆ 主催・お問い合わせ:児童会館・事業係 tel.03-3409-6361(代表)
※協力:NPO法人チキンファクトリー


            ******************

その前々日は、はなうたサーカスでなごみの空間を!


■ □ ■□■ MUSIC SKETCH ■□■ □ ■

● 7月14日(土) 18:00~ 

※はなうたサーカスの演奏は19:00~ 20:30~ 2回予定しています。

● 場所:RAIN ON THE ROOF(三軒茶屋)

● チャージ FREE
※カフェですのでオーダーをお願いいたします。
[PR]
by gassouhatanosii | 2007-07-10 13:34 | 課外活動

galerie La Borne Card Exhibition

f0126144_207040.jpg

はなうたサーカスメンバーのイシイリョウコが参加
しているカード展が今週土曜、24日~始まります。

昨年はなうたサーカスも演奏させていただいた
クリスマス展を主催したmarini*monteanyさんが
今回も主催のグループ展です。

ポストカードだけでなくグリーティングカードなど
いろいろあるそうです。


~ galerie La Borne Card Exhibition ~
● 2月24日(sat)~3月18日 (sun)
● 12:00~18:00 (close 火曜日)
ギャラリー・ラ・ボルヌ
● 参加:marini*monteany・イシイリョウコ
     ・Booji・鈴木珠基・ふなこし かな
     ・NEKONOKO・大森木綿子・tabassa
     ・真珠子・阿部七重



*************************************


◆◇◆◇ はなうたサーカスの次回演奏は2月25日です

  → 詳細は こちら
[PR]
by gassouhatanosii | 2007-02-22 20:12 | 課外活動

はなうたのメンバーに加わりました

リコーダーとガラガラ担当のこすぎみのりです

はなうたの練習に参加するようになって2カ月がたとうとしています
にぎやかで奔放な練習風景の中で、
妙な具合に引っ込み思案を発揮している自分にくすぐったい気持ちを抱えています
(みんなは、「転校生がきた」というようなくすぐったさかな)
ここはひとつ、この場をかりて少し自分をさらけて、
さっぱりしてみようかと思いたちました


はなうたとの出会い

メンバーであるよしださんと、仕事を介して出会ったのがきっかけです
奇しくも、仕事仲間の3人でリコーダー隊を組んだものの、
「やりたい!」気持ちに開きが出てきて消滅しかけていた頃でした
演奏を聴きに行ってみると、
よしださんの人柄と、自分自身の希望的観測から、
「こんなかしら?」と想像していた音そのものでした 
これはうれしい驚きでした
その後フトッパラなよしださんに誘い入れていただいて、
晴れてメンバーになったというわけです


過去にしたことの断片

音楽に関する活動は7年ほどしてきました
インプロヴィゼーションのバンドやユニットにベース+エフェクタで参加していました

astral traveling unity は、去年まで参加していたユニットです
リンク先は、昨年にアメリカのレーベルからリリースされたCDのレビューです
(悲しいことに、私は仕事でこの録音を欠席)
シンセサイザー奏者のastro 氏率いる6〜7人編成のユニットで、
たゆたい拡がる宇宙のような音を出していました
このユニットでは、
灰野敬二氏と1時間にわたりライブでセッションしたことと、
まったくノイズミュージックに無縁であった友人が、
「(ライブを聴いてから)線路の軋む音が音楽に聞こえるようになった!」と言ってくれたことが、
墓場まで持って行きたい最大の思い出

そこに立ち起こる音に耳を澄ますこと、すべての音を受け入れること、
そんなことを思いながらやってきました
masonna氏とのセッション、INCAPACITANTSの小堺氏との対バンなど、
貴重でコウフンする体験がいくつもありました


少し私的なおしらせ

ふだんは、編集プロダクションで本・雑誌の編集に携わっています
2月23日に、小学館より『きせつの図鑑』が発売になります
企画から編集までやって、3キロやせた1冊です

読者対象は幼稚園年長〜小学低学年ですが、
きせつにまつわる詩や慣用句、伝統的な日本の色を盛り込むなどして、
なるべく安易な「こどもウケ」にならず、長く読んでもらえるよう、腐心して作りました
おとなが読んでも「へぇ!」と思えるきせつの話題がたくさん!
ぜひ、店頭で手にとってみてください

---
長くなりました。自己紹介おわります
メンバーのみなさん、演奏会で会うかもしれない皆さん、
これからもよろしくおねがいします
[PR]
by gassouhatanosii | 2007-02-21 18:23 | 課外活動

行ったりきたりしながらも進んでいるのだろうか - アマヤフミヨ


先日18日の日曜は朝から
はなうた練習(高円寺)→ニチェボー!リハ(九段下)→賃貸人格さんとリハ→円盤にてFOT(高円寺)
と、1日中、中央線と東西線を乗り継いで行ったりきたりしていました。

夜の円盤では……

●マトリョミンアンサンブル  ニチェボー!
「ニチェボー!な日曜日」(ニチェボー!のオリジナル曲)、
「見上げてごらん夜空の星を」、
「The Shadow of your smile」を演奏しました。
「The Shadow of your smile」は本当に素敵な曲で
完成度を高めて、もっともっとマトリョミンで歌うように表現したい曲です。

歌うように。


こちろうさん×橋本裕子さん
橋本さんのリコーダーとグロッケンによる伴奏で
ニチェボー!のリーダー、こちろうさんによるマトリョミンソロ。
リコーダー、グロッケン使用という点では、はなうたサーカスに通ずるものもあり、
これははなうたサーカスのメンバーにも観てほしかった。かも。
私なんかのとは違ってそれはそれは美しい伴奏。
そしてこちろうさんソロはさすが。というかやはりそのやわらかい音色に毎回フムフムと感心し、
自分への戒めとなるのでした…


賃貸人格さん×アマヤフミヨ
知らない人がみると何やっちゃってるのアノヒトタチ!?ダイジョブか!?
知ってる人がみると、ムムム、2人でなにやらいろいろやりながらマトリョミンだと!?!?
と、思われるような演奏でした。
(…と思います)

これは毎回思うことなのですが、
こちろうさんが、さすが!
ならば
賃貸人格さん、恐るべし!
なのです。

なにがって、彼女はマトリョミンを2体同時に演奏してしまうのです。
むむぅ。
今回は1曲目で「北風小僧の寒太郎」を
賃貸人格さんが左手で鍵ハモで伴奏をしながら、右手でマトリョミンでメロディを
私は左足に鈴、右足でカスタネットでリズムを取りながらマトリョミンでメロディを
2曲目は「アヴェマリア」を私がグロッケンで伴奏、
賃貸人格さんが2体のマトリョミンをそれぞれ左右の手で奏で、
2コーラス目はそこに歌を加えての演奏。

身体の揺れなど、わずかな動作で音階が変化してしまうため、
どうしてもストイックな演奏になってしまい
ノリノリで演奏できないマトリョミン(テルミンもそうですが)を
どこまでできるのか?いわば挑戦してみた感じです。
いや、賃貸人格さんにとっては慣れたワザだったのかもしれませんが、
いっぱいいっぱいでした。わたし。


賃貸人格さんは多岐にわたるパフォーマンスをされていて、
特にソロの場合はインプロビゼーション度が高く
とても興味深いライブを展開しています。
恐らく、初めてインプロな賃貸人格さんを観る方は
おおお!おもしろいことをするぅ!
と、すんなりその世界に引き込まれるか
えええ!どうしてどうして!?!?!?
と、たじろぎ、引いてしまうか(褒め言葉です。念のため)
のどちらかだと思います。
ただし、たじろいだとしても結局観る者は彼女にすっかり引き込まれているのです。


そんな賃貸人格さん、今週また円盤でライブがあります。
なんと即興ではなく全編クラシック!


●○● 日々の音楽 ●○●
● 2月23(金) 
● 高円寺 円盤 03-5306-2937
● 賃貸人格+橋本裕子(ピアノfromニチェボー!)&ゲスト:伊藤麻紀(テルミンfromニチェボー!) 
  (対バン:cottonioo、飯田華子(紙芝居) )



*************************************


◆◇◆◇ はなうたサーカスの次回演奏は2月25日です

  → 詳細はこちら

[PR]
by gassouhatanosii | 2007-02-20 20:37 | 課外活動

マトリョミンとは… - アマヤフミヨ


はなうたサーカスで使用しているマトリョミンという楽器。
そのたたずまいは、ぱっと見、ただの伝統的な図柄のマトリョーシカですが、
実はこれがマトリョミンです。
はなうたサーカスでちょい役で活躍しています。

これは、レフ・テルミン博士が開発した、世界最古の電子楽器テルミンの機能を
マトリョーシカの筐体に仕組んだミニテルミンです。
マトリョーシカ部分はロシアのおばちゃんが一体一体絵付けをしていますが、
テルミン化は日本でされていて、マトリョミンはロシアと日本のハーフ。
といったところでしょうか。

AMラジオほどの微弱な電波が出ており、
楽器に直接触れず手をかざして音を奏でます。
そのため、演奏している様子はとても不思議で
演奏者は超能力者か魔法使いか!?
まるでマトリョーシカが歌っているような!?
そんな光景です。


私ははなうたサーカスとは別にマトリョミンアンサンブル「ニチェボー!」に参加しています。
そのニチェボー!の演奏が18日(日)に行われます。

当日は昨年11月hacoでのイシイリョウコさん個展の演奏会にて
マトリョミンデュオをした賃貸人格さんとのデュオも再びやります。

hacoさんで行ったデュオとはまったく違うデュオになります。

さらに数名でのマトリョミンアンサンブル ニチェボー!も
はなうたサーカスでの1体のマトリョミンだけの音色とは
まったく違う、マトリョミンの合唱(!?)をお楽しみいただけると思います。
また、このマトリョーシカ(マトリョミン)はロシアのおばちゃんが1体1体絵付けをしているので
ひとつとして同じものがないのも魅力のひとつです。
やけに色っぽい表情のものやコミカルな表情のものなど
そんなふうに見比べるのも何体も並んだマトリョミンをみる楽しみのひとつです。


■□■ フレンズオブテルミン東京サロン ■□■

■ 2月18日(日)19:00~
■ 円盤(高円寺)http://www.enban.org/
■ 1000円(1ドリンク込)


また、当日はマトリョミンの演奏だけでなく、
テルミンについてのレクチャーなどもあるようです。
実際にテルミン、マトリョミンを触ってみたい。
という方にも良い機会です。

■ 詳細 → テルミンとJAZZ 

f0126144_15365861.jpgf0126144_15372419.jpg

1体1体違うマトリョミンを観察、 研究するニチェボー!
のメンバー…








それにしてもちえこさんの新曲がかなり気になっていて
頭の中で「300」の文字が渦巻いている毎日。
[PR]
by gassouhatanosii | 2007-02-16 15:43 | 課外活動