2008年 10月 21日 ( 2 )

【五線譜のための短篇集】 最後に/アマヤフミヨ

よしだちえことイシイリョウコの2人展「五線譜のための短篇集」
この2人展にあたっては、
まずイベントで行うインスタレーションを先行に打ち合わせが進みました

一見して何も進んでいないような
放課後の女学生のごとく
くだらない話をしては大笑い
大笑いしては次々と尽きることのない話をして
そうやって何時間も過ごす日々を重ねました


そうそう
余談ですが
いつだったか「徹子の部屋」に麿赤兒さんが出られたとき
徹子さんが暗黒舞踏をさして
「でたらめ踊りって大変でしょ~」というようなことを言われ
赤兒さんは「そのでたらめの《め》が出ることがだいじでしょ」
と。
眼から鱗
はッとしたことがありました


そんなでたらめの《め》のごとく

くだらない話
のようでいて
そこには
いろいろな種があって

さて
どの種を撒くのか
実は
誰にもわからなかったと思います


あんな花や
こんな実を

思い描くことはあったかもしれないけれど
どれが何の種かすら
わかっているようで
わからなかったと思います

そのためか
種を撒きなおしたこともありました
その種が悪かったのではなく
撒き方が悪かったのかもしれません


それは
やがて
芽吹き
膨らんで
育っていきました


そうして
この展覧会の集大成ともいえるイベントは幕を開け
後日続いた展覧会とともに幕を閉じました


イベントが終わった翌朝のよしだとイシイの
まだイベントが続いているような高揚感を持ちながらも
(もちろん、展覧会はまだ続いていましたが)
ほっとしたようすの笑顔がとても印象的で
私はなんとなく照れくさいような気持ちで
その自分自身への照れ隠しか
頭の中で
DONOVANの「Happiness Runs」がぐるぐると廻っていました




やすおさんのテキパキとしたお仕事ぶり

たかこさんのいつも豪華でおいしい食事

ケンモツくんのおもしろいたくらみ

突然のお願いに快諾してくれ手伝ってくれたカジェ

正念場とも言える忙しさの中参加してくれたカズヨさん

カズヨさんへの橋渡しをしてくれたmio

タイトなスケジュールに素晴らしい対応の森あやちゃん

素晴らしいライブをみせてくださったwoolstringsさん

史上最高数のおやつを一晩で作ってくれたmacinapepeちゃん

地図を握り締めてやってきて、なんでも手伝う!と言ってくださったくきはらさん

当日のために仕事のスケジュールを変更してくれたどあのぶ

いつも暖かく見守ってくださるparioさん

遅い時間の対応もやさしいparioの設備の方

当日観に来てくださったお客さま
来られなかったけれど遠くで応援をおくってくれた皆さま

家族 ともだち


まだまだ至らない点も多い中
暖かく見守り、声をかけてくださってありがとうございます

ありがとうございます
皆さまにたくさんのキスとビッグハグを



はなうたサーカスは
短篇集のページを閉じて次のまちへ出ます










ある夏の日のふたり ..................... ....... ..... ...f0126144_23503727.jpg
[PR]
by gassouhatanosii | 2008-10-21 23:55

【五線譜のための短篇集】 インスタレーション そのご

●第九章

つくること

イシイの手
手から降誕する人形たち

映像:剱持紀幸
人形:森あや
演奏:よしだちえこ



●第十章

おやつの国では

おやつの国のエライ人
ぽつんとおかれた箱を覗いてみた
そこに入っていたお菓子ときたら、、、、
f0126144_23112263.jpg

出演:アマヤフミヨ/オオハザマトモコ
演奏:はなうたサーカス/森あや
お菓子:macinapepe



●エピローグ

えんどろおる

f0126144_2315110.jpgピアノさん
おかっぱさん
ねこさん







よしだちえこのピアノ演奏にのって
出演者全員によるエンディング

f0126144_2314351.jpg







人形:イシイリョウコ/こすぎみのり/森あや
演奏:よしだちえこ




「五線譜のための短篇集」インスタレーション 2008/9/27


◎すべての作曲:よしだちえこ
◎すべての人形・絵制作:イシイリョウコ



◎ライブ:はなうたサーカス
      woolstrings

◎インスタレーション 
いち

さん




ありがとうございました

短篇集の最後のページを閉じます。
[PR]
by gassouhatanosii | 2008-10-21 23:24