2007年 02月 28日 ( 1 )

「わたしを聴いて」ってささやかれた−よしだちえこ

前に作りかけていた曲に手を加えています。

 「ああ、もうだめだ。へんなことになっちゃった」
と、作業がストップしてしまい、一度はあきらめた曲も
消してしまったりせず、(もったいない)
じっくり寝かせる。
寝かせる。
寝かせる。

するとある日、ある晩、
 「わたしを聴いて」とささやいてくるのです。
そんな時は、すぐに触って、曲をある方向に連れて行くのが肝心。
行きたいと主張している方向に。

そんなわけで、おとといからその作業に取りかかって
楽しい。楽しい。

でもちょっと難しい曲なんです。いろいろと。
んで、やりたいようにいじっていると
人数が足りなくなってしまって、演奏者よりパートの数が多い。
でも音を削りたくなく、意地になって演奏したいんです。
お客さんにリズムを刻んでもらうか、
私が足で、、、、
右手と左手を別なことに使うか、、、。
とか、いろいろ考え中です。

まだ途中なんですが
ここからまた山場。また眠らせないように
いいのが生まれるまで、あきらめないで待って
その先をつかまえなくちゃ。
そのうち、ストンと落ちてくるから。

おたのしみに。
おたのしみだ。
[PR]
by gassouhatanosii | 2007-02-28 01:49 | まいにち