天体---チェコ

フミヨさんの天体観測の話を読んだ日、
一方でこんなご案内が私のもとにやってきていました。

天体とチェコに興味のあるひとに、オススメです

---------------------------------

「チェコ天文学へのお誘い」

昨年、「冥王星が格下げされる」というショッキングな決定がプラハの国際天文学連合の会議で発表され、日本でも大きな話題になりました。その決定の場がプラハだったということで、ルドルフ二世時代のケプラーを始めとするチェコ天文学も脚光をあびました。今回、チェコの天文台に二年間留学して、現在は惑星科学会/天文学会等で活躍されている阿部新助氏をお迎えして、チェコにまつわる天文学についてお話いただきます。

講師 阿部新助(神戸大学・大学院理学研究所・地球惑星科学専攻・助教)

日時 2007年7月13日(金)18:30〜20時
開場 18時
会場 チェコ共和国大使館内映写室(渋谷区広尾2-16-14)
http://www.embassy-avenue.jp/czech/index-j.htm
定員100名(申し込み先着順)
申し込み締め切り 7月11日(水)
申し込み先:yamamoto@czech.cz(チェコセンター 山本)

主催:チェコセンター(チェコ共和国大使館内)
tel:03-3400-8129
fax:03-3400-8186
後援:チェコ共和国大使館・朝日新聞・日本チェコ協会・日本チェコ友好協会

---------------------------------


天体とチェコという取り合わせ、マニアック?
実際、私は最初、「チェコ文学へのお誘い」だと思いました

でも、
チェコ大使館の建物、そして映写室はかなり素敵なのです
シンプルで大らかで、モダン
チェコに行ったことはまだないけれど、
「ああ、懐かしい、チェコにいた頃を思い出す…」などと
ありもしない過去に浸ってしまうくらい
というわけで、この建物を見に行くという目的もいいのでは!


ちなみにこの、プラハで行われた会議。
私が仕事でお世話になっている、三鷹の国立天文台の先生も、
参加されてた模様です
(格上げ派?格下げ派?それは聞かなかった)

フミヨさんの天体観測の話題と、
ゆるく、そっけない顔をして、つながる「縁」
こういうこと、ありますね



**************************************************

【はなうたサーカス、次回演奏】


『ブローチ展』の最終日、はなうたサーカスの演奏を行います。


■7月1日(日)14:00〜
■詳細は、
[PR]
by gassouhatanosii | 2007-06-28 15:49 | こんなのあるよ


<< 7月は2回、はなうたサーカス 夏の天体観察 - アマヤフミヨ >>