目をつぶると…−よしだちえこ

午前10時前の中央線は、ほどよい混雑具合。
眠くなって、つり革にぶらさがったまま目を閉じてみた。
耳をすます。

電車の出発する音。
ういーん、ういーん、というエンジンの音が高くなり
がたんがたん、レールのポイントを通過する音。

そして、

ずずず
こほんこほん
ずず
はっくしょんはっくしょんはっくしょん
こほん

右の耳から
左の耳から
近くから
遠くから
ステレオで聴こえて来る
花粉症の音

のんびりした電車のメロディに
みんなの花粉症の音が打楽器みたいに
ぽそん、ぽそんと入って

こうやって聴いてみると
いいもんなんだ。なんて思ってしまった。

明日はどんな演奏が聴けるかな。
[PR]
by gassouhatanosii | 2007-03-01 23:28 | まいにち


<< ぞわわわわ~と、胸がいっぱいに... あらら、こんなところにもリズム... >>